新製品や限定モノを持って行こう

仕事をする上で、手土産が欠かせない時ってありますよね。特に東京から地方へ営業に行く時には、何か良い東京土産を持って行って、この人は素敵だと思わせたいものです。そこで大切なのが、お土産選びのポイントです。東京土産であれば何でも良いだろうと言って、定番のお土産ばかり持って行きますと、またこれだと相手に思われてしまう可能性があります。ですので、出来る限り新製品や限定モノなどをチェックして、珍しいお土産を選ぶようにしましょう。

相手のニーズに合わせる事も大切

いくら新製品や限定モノだと言いましても、相手のニーズはしっかりと考えなくてはいけません。たとえば、洋菓子よりも和菓子が好きな人に、しっかりと洋菓子を持って行ってしまっては、相手に悪い印象を与えてしまう可能性があります。何度か営業で手土産を持って行っているのであれば、相手の反応をチェックしてみましょう。そして、どういったものが好きそうなのかというのをチェックしておけば、まず失敗する事はありません。良いお土産を選ぶためにも、相手のニーズを考えるのはとても大切なんですよ。

視野を広げて、お土産を探そう

お土産選びで失敗しない為には、とにかく視野を広げることが大切です。そこで大切になってくるのが、自分以外の意見も積極的に取り入れるという事です。たとえば、営業に行く前に、同じ部署の若い女性に、どういったお土産を選べば良いのか聞いてみましょう。そうすると、思った以上に面白い意見を聞けるかもしれません。何を言ってるんだと思うかもしれませんが、そこであえてその意見を取り入れてみる事で、お土産を持って行った時に好印象をもらえる可能性もあるんですよ。是非、お土産を選ぶときは視野を広げて、選択肢を沢山持ちましょう。

スカイツリーの土産はたくさんの種類がありクッキーやチョコレート、バームクーヘン、せんべいなどがあります。